So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

かぶとの幼虫発見!!:積上げていた芝刈り後の葉を天地返しして下の腐葉土を利用しようとしたら [ミレーニア勝浦別荘にて]

使い易そうな腐葉土を掘り起こしていると、お宝発見!!

今回は、カナリーヤシの芽では無く、これだ!! デカくてビックリ

大きさの比較にメガネを置いた。

腐葉土を作っていたが天地返しをしてみるとカブトムシの幼虫.jpg

続きを読む


コメント(0) 

完全に忘れていたカナリーヤシの種子が発芽していた!! [ミレーニア勝浦別荘にて]

多分、12年ほど発芽せずに地中で過ごしていたと思う。

植えた場所の使い道もその後、花壇から芝刈り後の刈り取った葉の置き場と代わっていた。


そろそろ3~4年前の刈り取った葉が腐葉土に使えそうなので、

天地返し:新しい葉を地中へ、地中の腐葉土は、植木などの土に転用・・・・

と考えていた夏の終わりに、雑草みたい????手で抜こうとして感触が違うものが1株。


カナリーヤシの子株だ!!! 既に発芽から4年位たっているようだ!!

これからは、二度と雑草に埋もれないように、結界を作った。


忘れた頃に発芽していたカナリーヤシの結界.jpg


続きを読む


コメント(0) 

2週間ぶりにSLD:房総縦走 [自転車]

本日は11月5日。 前回房総縦走復路は10月18日。

2週間強も長距離を走らなかったのは初めて。

原因は長雨、台風+風邪。 風邪の原因というか、回復が遅れたのはビタミンC不足じゃないかな?

と思い、昨日からサプリを摂り始め、回復基調に乗った。


それで、いきなり上総興津まで95km。 ブルホーンRADACで走った。

続きを読む


コメント(0) 

チャクレ(クロスバイク)ツーリング車へのプチ加工2:フロントシフトワイヤーのアウター受け設置 [自転車]

もともとフロントシングルのハイブリッドバイク(クロスバイク)だったチャクレ。

以前、フロント3段化としたが、その時は、ダウンチューブにバンド式のWレバーを

取付けたので必要なかったが、ハンドルバーにラピッドファイヤーを使うこととしたため、

ダウンチューブにフロントシフトワイヤー用のアウター受けの取付けが必要となった。


で、そのために流用できそうなのが古い不要となったFDのバンド部分


古いFDのバンドでアウター受けを作成.jpg


続きを読む


コメント(0) 

自転車のリアフェンダーとタイヤの干渉解消のためのプチ加工 [自転車]

チャクレ(クロス又はハイブリッドバイク)のツーリング車への改造というか、

自転車のMUV化?Multi-Utility-VehicleじゃなくてBicycleなので、MUB化。


現状では、タイヤのワイド化でますますフェンダーと擦れる度合いの増えた

リアタイヤとリアフェンダーの干渉を解消するための小細工を実施した。


小細工前のリアフェンダーとタイヤの様子は、こんな感じ。

前に記事にしたが、フェンダーはランドナーを習って分割できるようにしている。


リアフェンダーとタイヤが干渉.jpg


 

続きを読む


コメント(0) 

クロスバイク(チャクレ)復活:ツーリング~ヘビーデューティー仕様として [自転車]

このところ良く雨が降るが、タイミング悪く、長距離を走る必要がある時が多く、

ブルホーンロードもカーボンフレームのドロップハンドルロードも水びたし。


できれば、悪路、悪天候専用の自転車を用意したい、ということで、

グラベル系とかグレートジャーニーとか調べてみたが、


手っ取り早く、以前利用していたクロスバイクを復活させて若干の修正をしてみれば・・・

ということで、ハイテンのクロスバイク(チャクレ)を復活させた。


台風直撃の前日22日にも往復で50kmほど走る必要があり、それに間に合わせるため

急いで組み上げる。 期待するところは、泥除けフェンダーとスリップし難い太めのタイヤ。


フロントディレイラーのセッティングはワイヤーが揃わず後回し。

その他、ハンドルとシフト(ラピッドファイヤー)はカンチブレーキ対応品だが、

ブレーキはミニVブレーキを利用と、対応がいまいちながら深夜1時半には翌朝の使用

が可能な状態に。

まずは台風に間に合わせた.jpg

続きを読む


コメント(0) 

サイクリング房総帰路でGPSログをとってみた by スマホ・ルートラボビューワ [自転車]

スマホでルートラボビューワでGPSログを記録するように設定して、

NekasanZで スマホがスリープしないようにして房総帰路を走った。


全行程中前半3時間弱が雨、下り坂でスリップ回避のため、スピードをセーブした。

そのため、記録的には遅いものとなった。


スマホはスリープしなかったがバッテリーの消耗が早く (バックグランドで起動させているアプリもあったため) 行程の半分でバッテリーセーブ機能のためGPSが使えなくなったが、

とりあえず、こんなことができることが解った。


続きを読む


コメント(0) 

ツーリング車に最適なハンドル形状を考える:ドロップよりブルホーンじゃないかな [自転車]

ずっと前から考えていること。

視界が広くとれ、後方確認もミラーの設置が楽なブルホーンやフラットバーの方が

公道を走る上では、ドロップハンドルより適しているのではないのか?


いろいろと参考にさせてもらっているシクロライダーさんのブログでもこんな記事をみつけた。

『自転車の本場ヨーロッパで、自転車の平均購入金額5万円台とヨーロッパ市場でもトップクラスのドイツ・オランダでは、マスプロダクションのドロップハンドルのツーリング車が絶滅している。

ヨーロッパのツーリング自転車はクロスバイクタイプに実用部品を搭載したトレッキングバイク・・』

続きを読む


コメント(0) 

イチジクの苗を購入 [ミレーニア勝浦別荘にて]

イチジクの苗を育てることにした。

2回目の挑戦。 前回は20年ほど前、京都の実家近くで亡母に購入してもらった

ものを新幹線で持ち帰って植えた。 当時はミレーニア周辺に大きなホームセンターや

植木屋が見つからなかった。(あったんだろうが、ネットもなかったし調べ難かった)


それは、2,3年で鉄砲虫にやられてご臨終。 今回の再挑戦は、まず鉄砲虫対策に

ついてネットで見つけたこと。 ついで、今年の夏にリンゴが収穫できたのに気を良くして、

他の果樹を考えた。 


一番早く、2,3年目から結実するものの1つがイチジクだった。

歳を考えるとあまり待てないし・・孫たちも興味がなくなるだろうし。


購入したてのビニールのポットから3回り程大きな鉢に植え替えるべく、腐葉土を入れているところ。

イチジク税込598円ホワイトゼノア.jpg

続きを読む


コメント(0) 

ウエストバッグのバックルが外れやすくて我慢ならぬ [自転車]

通常の外出でもサイクリングでも使うことの多いウェストバッグ。

使用頻度が上がった一番の原因は、携帯電話がガラケーから否応なしに

機種減少により、スマホを使う羽目になり、サイズが大きくなりポケットに入らなくなったから。


ただ、ウエストバッグって安い中華物に市場を席捲され、程度の悪いものばかり。

これなんか、バックルが大きいだけで、すぐ外れる噛みの悪さ。

スマホを入れたまま何度も地面に落した。


ウエストバッグのバックルが外れやすく我慢ならぬ.jpg


もう我慢ならぬ、破壊して、こうした。


破壊してカラビナに交換.jpg

続きを読む


コメント(0) 
前の10件 | -