So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

フルカーボンフレームのローディを組み上げた:その2 [自転車]

STIレバーはアッセンブリーのポン付け見たいなもので、

心配していた割には、取付も楽で、レバーのゴム部分も楽に外せるように

従来品より改善している。


stiレバーはポン付け.jpg

続きを読む


コメント(0) 

フルカーボンフレームのローディを組み上げた:その1 [自転車]

遅くなったが、2ヶ月前の7月にとうとう中華カーボンフレームを買った

と記事にした激安カーボンフレームを使ってローディを組み上げ完成させた。 


前の記事にも書いたが、興味があるなら今やっておかないと・・・

あと半年弱で62歳、あまり、元気でチャリンコできる時間が残ってないのだ。


写真は、試乗しながら微調整中のカーボンローディ。


フレーム+フロントフォーク+ヘッドパーツ+シートポスト(これはアルミ)で4万円弱と

激安の新品カーボンフレームなので、慎重に試乗チェック中。


組みあがったフルカーボンロード.jpg

続きを読む


コメント(0) 

房総半島縦走中に栗を拾った [自転車]

9月20日に房総縦走の往路、大多喜町の県道でサイクリング中に

歩道にとても大きな栗が落ちているのが目にとまった。


栗を拾った.jpg

続きを読む


コメント(0) 

庭木の剪定 [ミレーニア勝浦別荘にて]

20年以上も経つと、庭木も随分と育って、剪定が大変。

正確に言えば、枝木を切ってトリミングするわけだが、切ることより、

切ったものの処分が大変。 協定でむやみに燃やせないし、燃えるゴミで所定の袋に

入れて出すには裁断が大変になる。 

ということで、ガーデンシュレッダーまで購入したわけだが、庭木が大きくなったので、

1年に2,3回は活躍することとなっている。

201709の剪定.jpg

この入れ物に杯10杯分位になりそう。 本日の剪定作業の対象は、

梅、ユズリハの木、ツツジ、ソテツ、もみの木とグミの木。

中でも大物は、もみの木とグミの木。明日はソメイヨシノ桜も剪定の予定。

(桜は切断面から枯れる危険性が高いので、良く調べて剪定は葉が落ちてすぐの11月に延期した)

ただ、もみの木のシュレッドチップスが役に立ちそう。香りが最高に良い。


ちなみにガーデンシュレッダーは、歯車で木枝を潰すタイプで、ほぼメンテフリー。

音も静かなので、自分も使っているこのタイプがお勧め。 

メーカー高儀のお客様相談室のフォローもなかなか良い。


続きを読む


コメント(0) 

自転車用レインスーツ [自転車]

従来より雨天は自転車に乗らないのがベストとの考えは変わっていない。

バイクのメンテナンスが面倒になるし、走行中はスリップ転倒、横滑りや

ブレーキが効かない危険が拡大する。


ただ、雨の状況でも走る必要があることが稀にあり、台風が接近しつつある

9月17日もそんな日だった。 浦安から錦糸町まで出向いて丸一日、孫の子守を

する必要があった。 公共機関は大きく迂回するルートしかなく、自転車が最速・最短。

幸いにも、まだ暑い季節なので、濡れてもよい軽装で、ウィンドブレーカーだけで走った。

ただ、2時間も走ったので、下着まで泳いだ後のような濡れっぷり。 

流石に良いレインスーツを常備することとした。 買ったのは、バイク用のこれ

rain suit bikers.jpg


続きを読む


コメント(0) 

自転車ダイエットの壁? と思っていたが、 [自転車]

本年4月には、以下のように書いていた。


**********


現在の体重は73~4kg(身長170cm)で、マイナス5kg位を達成できたが、


そろそろ壁のようで、走行距離を75kmにしようが、100kmにしようが大差なし。


心拍数を以前程上げずに走れるようになったのが原因かも? 


このままSLDを続けてもダメかも?


************


などと書いていた。それから5ヶ月経った今、74kgなんて体重は見たことがなく、


雨天などで運動できなかった時に73㌔台に戻ることがある程度で、73,74㌔は


下方向の壁ではなく、上方向の天井になっている。 今の下の壁は70㌔、しかも


サイクルトレーニング次第で、一時的に60㌔台に入ることもある。


半年程度のスパンでみると、それなりに効果が上がっているようだ。


まだまだ満足できるわけじゃないが、とりあえず、平時で68㌔程度を目指したい。


あと4㌔減ほど。


 


コメント(0) 

自転車用携帯ツールセットをカスタマイズ [自転車]

ロードバイクに乗る時の最低限持っていきたいツールセットは、

無茶苦茶安いものから、携帯性に優れているとしても高すぎるものまで色々。


どれも難点は、プラス、マイナスのドライバーの先端部分が柔らかく、

耐久性に欠けること。 アーレンキーも柔らかすぎる。


トピーク社の製品のみだと思うが、パーツ単位で交換できる、という良く配慮できたもの

があるが、他は安いものも高いものも先端が簡単に潰れて終わり・・・。 


プロ用の工具とは雲泥の違いがある。携帯用ということで諦めてしまうのも良いが、

今回は、安いツールセットを改造してみた。 まずは、before/afterのショット


携帯自転車工具のカスタマイズ1.jpg

続きを読む


コメント(0) 

続けてニップルパンク、そして更に悪いことに・・・ [自転車]

2日続けてニップルパンク!!

まあ、これは自分が悪い。 リムテープを交換したが、チューブはパンク箇所を

修理しただけだった。 よく考えれば、このチューブは他のニップル穴に当たる箇所も

相当傷んでいた筈、その他のニップル穴の跡があるところから、走行中に『パン!!』

という音がしてパンク。


ケチらずにチューブを新品に交換していれば問題なかった。

ただ、これだけなら大したことじゃないが、実は、河川敷の毎日のトレーニング

チューブラーのコンペ仕様のタイヤを使うのをやめることにして、

昨日、新品の安いヴィットリアザフィーロ28mmに交換したところだった。

その新品ザフィーロがこんなことに!!


新品ザフィーロのサイドが切れた.jpg

続きを読む


コメント(0) 

TopeakのサドルバッグLとninja P購入 [自転車]

サドルバッグは暫く一般のウェストバッグを流用していた。

沢山入ってそれなりに使えたが、後方からバッグを開けられなかったので、

取り出しに苦労していた。 そろそろ専用のサドルバッグを、ということで、

上が流用品、下がtopeakのサドルバッグL。Lと言いながら思ったより小さかった。


サドルバッグtopeak L.jpg

続きを読む


コメント(0) 

ニップルパンク [自転車]

変な、経験したことのないパンクだった。

4,5日前、サイクルトレーニングから帰って、何の問題もなく、

駐輪しておりたブルホーンが、外出先からの帰宅翌日に乗ろうとしたら

前輪がパンクしていた。 てっきりスローパンクと思ったが、

ポンピングしても全く空気圧が上がらず、随分大きなパンクの予感。場所も特定できない。


タイヤを外してみれば、一目瞭然!!チューブにデベソのような大きな凸穴。

それもタイヤの内側。

でべそのようにニップル穴を突き抜けてパンク.jpg

続きを読む


コメント(0) 
前の10件 | -