So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ローディのチェーン交換(2回目)走行距離1万m越え [自転車]

前回の記録がちょっと明瞭ではないが、2016年10月に走行距離4000km程度で

ローディとハイブリッドバイクの両方のチェーン交換を実施しているよう。

今回1万メートル越えで明らかにチェーンが途中でズレるようになったので交換した。

現在のような60㌔/日のペースだと3ヶ月を待たずに5000kmを超えるので

交換頻度が高い!! 割安の8速用チェーンで助かる。

SHIMANO(シマノ) チェーン 116リンク CN-HG40 ICNHG40116L

SHIMANO(シマノ) チェーン 116リンク CN-HG40 ICNHG40116L

  • 出版社/メーカー: SHIMANO(シマノ)
  • メディア: スポーツ用品



SHIMANO(シマノ) HGチェーン 116L 6・7・8速用 CN-HG71

SHIMANO(シマノ) HGチェーン 116L 6・7・8速用 CN-HG71

  • 出版社/メーカー: SHIMANO(シマノ)
  • メディア: スポーツ用品



KMC 7&8スピード用チェーン Z7 シルバー

KMC 7&8スピード用チェーン Z7 シルバー

  • 出版社/メーカー: KMC
  • メディア: スポーツ用品

交換に際し、今回はミッシングリンクを使うのをやめた


コメント(0) 

台湾製BromptonのBB交換(カップ&コーンからカートリッジへ) [自転車]

中古でゲットしたBB4個,1つ使って、まだ3つ残っている。

以前、『BromptonでカートリッジBBに交換し、シャフト長を圧縮でき、

折り畳みサイズのスリムかに成功した!!』 みたいな記事を読んだ記憶があり、

やってみることに。 使えそうなBBは、タンゲの111mmとVPの110.5mm。

デフォルトの台湾製BB(カップ&コーン)は、シャフト長が121mmで、

写真のように左クランク側に随分と余裕がある。

ブロンプトンの左クランクのクリアランスが10mm程ある.jpg

10mm程余裕がある上に、左ワンの厚みも随分とある。

続きを読む


コメント(0) 

ローディのフロントフォークのクラウンリースの圧入が不完全 [自転車]

実は、現在、毎日60㌔を走っているローディだけど

ハンドル・レバー・ワイヤーを変更.jpg

アルカーボンのフロントフォークに交換した時から、

ヘッドセットの下玉押しの圧入が不完全なまま走っている。

実は薄紙一枚分程、クラウンリースが浮いている


コメント(0) 

軸長の違うBBを試す [自転車]

BBの軸長とクランクセット、チェーンラインのバランスは、

メーカー推奨のセットならともかく、好き勝手に組むには経験して見なければ

良く解らないと思い、中古でBBを4本ゲットした。 

軸長122.5mmのBB(RPM)を2個、110mm前後のBB(タンゲ)も2個

中古で入手したので、色々試してみる。 

まずは、122.5mmのRPMを現在、チャクルからRADACフレームに

移植したカップ&コーンと交換する。ちなみにカップ&コーンの軸長は126mm。

余談になるが、フロントシングルの軽快車、ママチャリなど、フロントを多段式にすると

BBシャフトの長いものが必要だと思っていたが、軽快車、ママチャリなどの軸長は

一般的には無駄に長いようなので、そのまま使えることが多い。

RPM BB-7420.jpg

続きを読む


コメント(0) 

芥川賞受賞作品読書週間 [勝手に号外]

ピースの又吉氏が芥川賞を受賞した、ということでミーハだが、

1週間で3冊読んだ。 コンビニ人間、火花と豚の報い。

豚の報い.jpg

続きを読む


コメント(0) 

ブルホーンRADACのWレバー台座がもげた [自転車]

完成間近のブルホーンRADAC、最初は当然ながら、いろいろと微調整が必要となる。

コラムスペーサーが到着したので、ステム下に2mmと5mm、ステム上に5mmを

セットし、完了。 その他、カンパエンド対策も経過良好。 ただ、走行中に

フロントギアの変速がトップに入らなくなった(実はアルタスのFDにアルタスのクランク

だったのをalivioのクランクに交換して試していた)、理由は、入手したalivioのクランク長が

175mmだったので、今までの170mmと比べて見たかったからだが、これが凶となり、

トップにギアが入らない→怪力でシフトレバーを回す→レバーが台座ごと『もげて』しまう、

という失態。

Wレバー台座が外れた.JPG

とほほ、いまだに、怪力によってものごとを解決しようとしている自分が情けない。

続きを読む


コメント(0) 

カンパエンド対策 [自転車]

前回書いたRADACのカンパエンドの問題、ビンテージクロモリロードの特徴だからと

放置できそうにない。そもそもボルト&ナットの強締めといってもボルト&ナットが

その機能を発揮するのはボルトを通す方向であって、直角方向へのズレを防ぐのは

機能的にみると強引過ぎる(イタリアさん・・・)。で、とりあえず小細工してみた。

例によって廃材(今回は自動車のスノーチェーン用フック)利用。

ハブシャフトに6の字型になっているプレートを1枚セット。

カンパエンドへの細工.JPG

続きを読む


コメント(0) 

RADACフレームを使ったブルホーンサイクルがほぼ完成 [自転車]

RADACブルホーン型ローディ完成間近.JPG

このRADACフレームは前三角がアルミ、後三角がクロモリ、

フロントフォークは、同じくブリジストンのanchor RNC7のアルカーボーン。

完成ではなく、『ほぼ』としたのは以下の2点が未解決なため


コメント(0) 

シマノSTXハブのリストア [自転車]

ジャンク扱いでまとめ買いしたパーツの中に、シマノSTXの前後ハブがあった。

シマノMTBコンポの中では悪くないポジションのパーツ、ボールベアリング部分が

やられてなければ使えるので、ボスフリーのホイールのハブ交換にでも回すつもりでリストアする。

ベアリング部分は、フロントは全く問題なし、リアは、ベアリングの半分に錆びの兆候が見られ

ベアリングが黒ずんでいた。

FH-MC32.jpg

続きを読む


コメント(0) 

天空の仕事人 [自転車]

荒川土手、葛西橋から少し上流より撮影

写真中央の3つの黒い点をご覧あれ

天空の仕事人 遠景色.jpg

ズームアップをご覧あれ


コメント(0) 
前の10件 | -